2007年9月 3日 (月)

☆ギャラリー彩硝房のリニュアール

Img_2077

ギャラリーのシャッターがグレーの無地の為、お客さん達から・・・

目立たない、・・・何をしているお店なのか解らない・・・・との声が沢山聞かれたので”モモちゃん”にお願いしてシャッターのデザインを考えてもらいました。

Img_2080 Img_2081

8月の暑い盛り***モモちゃんに考えてもらったデサインを基に1ヶ月を費やして朝早く・・・涼しいうちに・・・・お父さんが・・シャッター全体の色を白く練り変えてから・・・

”がらす工房と骨董のお店”・・・大きくー彩硝房-メールアドレスーホームページーTEL-を書いていました。

近所の人たちがペンキ屋もヤルンカ イ・・・と・・・冷やかしてました。ぼくも長い尻尾の先にペンキをつけて”彩硝房”の手書き風の擦れ文字を手伝ったのじゃワーーーーン。

Img_2082 Img_2083

|

2007年5月20日 (日)

*・・・キトラ玄武・・・安部文殊院・長谷寺・・2・・

P1000490

翌日は、8時出発奈良に9時到着で一番で・・奈良歴史博物館の空いているうちに・・・・・キトラ古墳から剥ぎ取られた・・・玄武・・・の壁画をゆっくり見ることが出来ました。

P1000491P1000492

現物は、色彩は残っているものの線は、意外と薄く全体にボヤーッとした絵で大きさも50センチ正方位の小さいものでした。

見学者のほとんどの人が・・意外と小さいのねーーーと・・言っていました。

P1000501 P1000502 P1000515

でも、博物館所有の所蔵品が見られ、多くの瓦の展示もあって大変楽しかったひと時でし た。

P1000522 P1000523 P1000524

その後、安部文殊院で講和を聞き、長谷寺をお参りし、特別展の宝物館をみました。

時期が遅かったですがボタンも少し見れました。P1000537 P1000531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*彦根城と奈良・・キトラ玄武・・安部文殊院・長谷寺の旅・・1・・

4月の終わり頃、お父さんがウキウキして帰ってきました。5月の連休後に奈良の”キトラ古墳”にある・・玄武・・が公開され、それを見るツアーが格安であり、それに参加する予約が取れた・・・と、言うのです。

家の皆は、今度は・・・古墳・・・と呆れ顔をしています。

彦根城の400年記念祭と”キトラ玄武”・・それに安部文殊院・長谷寺見学が付いて1泊2日バスの旅が¥19800円だと一人喜んでいます。

P1000465 P1000467 P1000478

5月15日の朝早く、

お父さんは、僕のことを尻目に

いそいそと出掛けて行きました。

新宿からバスに乗って首都高から東名高速で彦根まで一直線で走りました。

P1000482 P1000483 築城400年記念ということでいろいろな催し物・当時の馬小屋の開放等がありなかなか面白かったです。

今日は、大阪のホテルで一泊です。

夜の食事は、鶴橋まで出掛け、韓国料理を堪能しました。

つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)