2007年10月30日 (火)

☆彩硝房に毒蝮現る・・・・????

Img_2084 10月29日・・・あーーーさ・・・突然・・・毒蝮現れる・・・・????

ニュースにならない・・・だいだいだい・・・ニュース・・・が  彩硝房  に 起こりました。(実はTBSラジオの大沢悠里のゆうゆうワイド8:30~13:00の中で10:30~11:00の時間帯に出演される 毒蝮三太夫さんがカランコロンカランコロンと下駄の根を響かせながら わが工房に 来てくれるのです。

Img_2085

”両親を含む我が家族”ー”ガラス教室の生徒さんたち”ー”ふじみ通り商店会の皆様”ー”テニスの仲間たち”ー”太極拳の仲間たち”・・・と いろいろな方が 毒蝮を見に来てくれ・・・上福岡の古い歴史やガラスの事などを 例の ジジイ ババア の 毒舌を混ぜながら楽しくおしゃべりして・・アットいう間の30分が過ぎていってしまいました。放送後、毒蝮さんはサインをしてくれたり皆と記念写真を撮ってくれたりして優しいおじさんの顔を覗かせてくれました。Img_2093 Img_2097 Img_2099 Img_2101 Img_2103

ボクは工房内には入れないので後で楽しそうな写真を見ながら説明を聞いただけ・・・・・ス ゴ ーーーー ク   ツ マ ラ ナ カッタ。

|

2007年9月22日 (土)

*夏ばてと朝鮮通信史

今年の夏は凄く暑かったね・・・・

P1000598

9月になっても猛暑が去らず・・・・

でも、さすがお彼岸近くなると涼しい日が少しずつ

                多くなってきましたワン・・

9月22日の朝刊で偶然”朝鮮通信使開始400年記念”に関して、 この春、ソウルー(対馬経由)-東京までの国際交流パレードがおこなわれました・・・・

その写真展を川越市立図書館展示室で行うと言う記事を見、

見に行ってきたワン・・・凄く尾もろかったワンヨ!

その時、もらった資料で埼玉県日高市高麗郡の建郡1300年記念として高麗神社に伝わる系図、懸仏等の文化財の公開。雅楽奉納(渡来の響き)舞楽ー青海波ーを夏ばてで家でゴロゴロしているお父さんをたたき起こして、連れて行ってもらうことにしました。

つづく...

|

2007年9月 3日 (月)

☆ギャラリー彩硝房のリニュアール

Img_2077

ギャラリーのシャッターがグレーの無地の為、お客さん達から・・・

目立たない、・・・何をしているお店なのか解らない・・・・との声が沢山聞かれたので”モモちゃん”にお願いしてシャッターのデザインを考えてもらいました。

Img_2080 Img_2081

8月の暑い盛り***モモちゃんに考えてもらったデサインを基に1ヶ月を費やして朝早く・・・涼しいうちに・・・・お父さんが・・シャッター全体の色を白く練り変えてから・・・

”がらす工房と骨董のお店”・・・大きくー彩硝房-メールアドレスーホームページーTEL-を書いていました。

近所の人たちがペンキ屋もヤルンカ イ・・・と・・・冷やかしてました。ぼくも長い尻尾の先にペンキをつけて”彩硝房”の手書き風の擦れ文字を手伝ったのじゃワーーーーン。

Img_2082 Img_2083

|

2007年5月20日 (日)

*・・・キトラ玄武・・・安部文殊院・長谷寺・・2・・

P1000490

翌日は、8時出発奈良に9時到着で一番で・・奈良歴史博物館の空いているうちに・・・・・キトラ古墳から剥ぎ取られた・・・玄武・・・の壁画をゆっくり見ることが出来ました。

P1000491P1000492

現物は、色彩は残っているものの線は、意外と薄く全体にボヤーッとした絵で大きさも50センチ正方位の小さいものでした。

見学者のほとんどの人が・・意外と小さいのねーーーと・・言っていました。

P1000501 P1000502 P1000515

でも、博物館所有の所蔵品が見られ、多くの瓦の展示もあって大変楽しかったひと時でし た。

P1000522 P1000523 P1000524

その後、安部文殊院で講和を聞き、長谷寺をお参りし、特別展の宝物館をみました。

時期が遅かったですがボタンも少し見れました。P1000537 P1000531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

*彦根城と奈良・・キトラ玄武・・安部文殊院・長谷寺の旅・・1・・

4月の終わり頃、お父さんがウキウキして帰ってきました。5月の連休後に奈良の”キトラ古墳”にある・・玄武・・が公開され、それを見るツアーが格安であり、それに参加する予約が取れた・・・と、言うのです。

家の皆は、今度は・・・古墳・・・と呆れ顔をしています。

彦根城の400年記念祭と”キトラ玄武”・・それに安部文殊院・長谷寺見学が付いて1泊2日バスの旅が¥19800円だと一人喜んでいます。

P1000465 P1000467 P1000478

5月15日の朝早く、

お父さんは、僕のことを尻目に

いそいそと出掛けて行きました。

新宿からバスに乗って首都高から東名高速で彦根まで一直線で走りました。

P1000482 P1000483 築城400年記念ということでいろいろな催し物・当時の馬小屋の開放等がありなかなか面白かったです。

今日は、大阪のホテルで一泊です。

夜の食事は、鶴橋まで出掛け、韓国料理を堪能しました。

つづく...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

*ニューグランドホテルと煉瓦の建物

P1000431 横浜ニューグランドホテルの”開館80周年記念”で旧館のリニューワルが済み宿泊出来るようになり、明治の建物の好きなお父さん達は早速泊まりに来たのです。

夕べは”フレンチ”のフルコースを始めて食しました。

僕様にも脂身の少ないステーキと美味しいサラダ付きを用意してもらい”アッツと・・・・”いうまに食べてしまいました。

ただ宿泊は出来ないのでマイカーの専用ベッドで一人寂しく寝ました。

翌朝は、早くにお父さんと山下公園で朝の散歩を楽しみました。

P1000426

これは、恥ずかしいけれど僕の一番まじめな顔をしているところ・・・ オトイレチュウ ・・・ の姿です。

今日は、横浜の煉瓦の建物を見学します。 

1-旧横浜銀行  2-赤レンガ倉庫 3-開港記念会館  4-開港資料館 5-県立歴史博物館 を見ました。

 P1000454 P1000452 P1000460 P1000461

 建物の中に入ると階段の踊り場等に素敵なステンドガラスがはめ込まれ流石っ明治の建物だなーーーと僕でも納得しましたワーーーーン。

・・・黒船来港図・・・            P1000458

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

*憧れの横浜・元町・港町・港の見える丘公園

P1000410 P1000408

5月の連休明けに憧れの横浜の元町に連れて行ってもらいました。

さすが、外国人用に作られた町並みなので、我々ペットに対してのココロ使いも凄い!

所々の建物の下に"PET  BAR"と書かれた”水飲み場”が付いているのだワン!

乾いた喉を潤すことが出来るので・・おもわず ヒデキ感激ー ・・・・・・と叫んでしまった。

P1000419

お母さんに連れられて山下公園を散歩する僕の姿は、地元のペット達とも良く馴染んでいるでしょう??????

P1000422

山下公園内にある”赤い靴履いてた女の子”像と一緒のショットは ドウデスヤロ・・・・

この”ツーショット”なかなかキマッテイルデショー???

P10004331

その後、坂を上り”外人墓地”に行き各国の人たちの墓石を眺め、

”港の見える丘公園”に行き、  ”氷川丸”  を中心にした山下埠頭を一望する眺めにウットリして、夕日の暮れる時間をゆっくりと楽しみましたワン。

P1000442 P1000413 P1000416

これから、楽しいディナーです。

今日は、初めての”フレンチ”

・・・・この報告は、又あした・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

☆新 ”さいしょうぼう” 出発

今日は、皆様に・・新しくオープンした・・がらす工房・・”さいしょうぼう”・・の全景をお見せしてしまうのだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Img_1195 どうですか・・・広々とした工房内の雰囲気が感じとられますでしょう。

内径30センチと大ダルマに囲まれた新しい電気炉が銀色に

光輝いているのが眩しいくらいですワンコ。

ベンチも3台に増え、ロッドウォーマー付きパイプウォーマー、今まで工房内にあった

平盤等仕上げ及び水周りを・・・お父さんのテニス仲間で自宅や別荘を素敵なログハウスで作ってしまった・・山川さん・・に手伝ってもらい・・外に張り出しました***すごく明るく風通しのよい加工場所に****変身***したのじゃワン・・・

Img_1181   庭の片隅には曼珠沙華の白と赤の花が喜んで見守ってくれています。

Img_1186   Img_1191 溶解炉の前も熱くなく”のんびり昼寝”が出来るくらいの暖かさなのでここに来るのが楽しみになってきたじゃワンコ・・・デスノジャ・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

☆大ダルマの作成

工房内の設備を使いやすいようにいろいろとセットし直し、工房内が広々とした感じになりましたワン。

お兄ちゃんは、直径100センチの丸い鉄の筒の中に入り、大ダルマの製作に取り掛かっています。ファイバーキャストで仕上げをして内径75センチの大ダルマが出来上がりました。扉は、ワンタッチで両方の扉が開くように、図案を紙に描きながら難しい顔をしてるので、・・ジャレツクコトモ・・できず今日も一日つまらない日になりそうだワン。

Img_1167   Img_1170              

 Img_1176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆モモちゃん登場

こんにちは、皆様に今日は、 ”さいしょうぼう” の新しいスタッフである モモちゃんを紹介いたします。簡単なプロフィールを紹介すると*身長は・・低からず高からず 体重は・・太からず細からず ー埼玉県生まれー武蔵野美術大学造形学部卒その後、富山にてガラスを学んだ・・それはそれは・・みめ麗しき女性でございます。 最近、 ”さいしょうぼう” を訪ねてくれた方は気が付いているでしょうが ・・入り口の壁に書かれた素敵な・・ ” 彩硝房 ”・・ の ロゴマーク・・・ Img_0827_1

東側の壁面に書かれた・・”ガラスを吹いている”・・イラストレーション・・・・

 Img_1080_1 Img_0787

入り口に立てかけた”” 教室の”” ”たて看板”・・・僕も書かれてるんだワン.Img_1207

Img_1168_edited_1

”さいしょうぼう”の広告はみんな彼女の作品ですのジャ・・・

モモちゃんの作るガラスはすごく夢のある作品が多く、モモちゃんの可愛らしさ、気転の良さ、人柄のよさがすごく出ているココロ温まるガラスなので皆から愛されてますのだワン。・・・・うちにズゥーットイテクレルトイイナアアアーーー・・・・・・と・・僕はひとり心の中で思い悩んでいるのだが・・・モモちゃんには””ダリヤ””という・・すごく大きな猫・・をすごくかわいがっているので僕の入り込む隙間がないようなのですごく悲しいのジャ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)