« *夏ばてと朝鮮通信史 | トップページ | ☆J.G.A.S.10月例会 »

2007年9月24日 (月)

*曼珠沙華と高麗神社

P1000651_2

お彼岸の1日、お父さんを朝、たたき起こし高麗神社へ連れて行ってもらいました。

高麗川の巾着田には曼珠沙華の群生がどこまでも続いていました。花の中を遊びたかったのに朝露で体がビッショリ濡れるので”はいっちゃダメ・・・・”って起こられたのだワン・・

高麗神社は、高句麗国の王族高麗王若光をはじめとした高麗人達が唐・新羅の連合軍の攻撃にあい667年に滅亡した。この乱を逃れた人々が多数日本に渡り、住んだが、716年(霊亀二)そのうちの1799人が武蔵野国に移され新しく高麗郡が設置され、後に源氏と縁を結び、武蔵野の開発に尽くした

P1000657 P1000661 P1000664 P1000687

雅楽で”青海波”の舞樂を見、 帰りに高麗王の祀られている聖天院勝楽寺をみて帰りました。日高街道の反対車線は”巾着田”にゆく車で渋滞してましたワン。ぼくは、お父さんの膝の上で昼寝をしながら家に帰ったのダ・・・・タノシカッタ・・・・・

|

« *夏ばてと朝鮮通信史 | トップページ | ☆J.G.A.S.10月例会 »